トップに戻る

【サマナーズウォー】スキル調整2018/1/26をご紹介!

目次

2018年最初のスキル調整!

スキル調整の時期がやってまいりました。ゲーム内のパッチノートから確認できますが、一部ピックアップして取り上げていきます。

3 JA_235 (1)

注目のモンスターは?

風・光妖精王

猛威を振るいすぎた喚起が修正されます。持っている人にとっては発狂もので、持ってないプレイヤーはそれこそ歓喜したと思います。
私は持っていないので、後者ですがそれでも使ってみたかったなーと思っています。

バランス調整としては勝率や使用頻度を考えたら妥当だったのでは?と思っています。

火パラディン

シールドの量が未だわからないため語りづらいですが、使用率の問題でしょうか?
元々は攻撃のターゲットを強制するスキルですが、全体攻撃が来ると味方の被害がそのまま通るため、修正箇所としてはオモシロイと思っています。

水パラディン

味方がスタンすると発生するように~とありますが、効果がどこまで発生するかわからないため、強化は間違いありませんがどのレベルで強くなるかは要検証です。

光パラディン

全員が入手できるモンスター縛りの救世主に返り咲くことができるか注目が集まります。
今まで自分を回復できなかった所を自分も含めて回復になります。

もう一声欲しいですが

風ドラゴン

超絶怒涛の!といいたくなるレベルの強化です。
ジャミールの最も活躍する場面のひとつカドゥルー戦にて、「せっかくクールタイムをリセットしたのに、クロエがスタンしてしまって、カタリーナが放出の剣を無駄撃ちした」と言うジャミカタあるあるが大幅に解消されます。

水シルフィード

単体回復のため、微妙…と思われガチですが、ステータ者極めてサポートに向いており、スキル延長もあり長期戦に向いているモンスターです。
弱化解除+全回復が3ターンに1回使えるとなると評価は大きく変わりそうです。

相方として水パンダとの相性も面白そうです。

風シルフィード

過去のヒーロー産で、対巨人ダンジョン10Fに高い適性がありました。
現在ではあまり使われなくなっていますが、ステータスの調整と新しいシールド量次第では化ける可能性を秘めています。

水フェニックス

劣化タイロンw と言われた日々に終演を迎えそうです。
極端に高い攻撃力と、それ以外を全てぶん投げたステータス。今回から敵の最大体力も影響するようですが、アリーナでは現状活躍の場が誕生するかは難しいところです。

素の速度が94と遅いため、速攻で凍結を狙うには速度を相当量鍛える必要があります。
代わりに体力比例がスキル2・3両方につくため、タワーハードのアタッカー兼足止め・ドラゴンダンジョンなどでは注目が集まります。
クリティカル発生時との制約がありますが、この手の書き方の氷結率はかなり高めに設定されがちなので、闇イフ・火パンダに並んで作る価値の高いモンスターになりそうです。

風ピクシー

ステータス調整。未だステータスは判りませんが、現状スキルが優秀だから活躍しているモンスターなので、ステータスが化けると返り咲く事がありそうです。

過去にはメイガンとよく比較されていましたが、カイロス・タワー・ヒーローダンジョンなどで高い適性を持っており、唯一の欠点ステータスが改善されると扱いも大きく変わりそうです。

 

スキル調整雑感

今回の調整も非常に良いバランス調整だと感じています。

モチロンスキル調整がもっと必要なキャラは多々いると考えていますが(火のユニコーン筆頭に)それでも、長らくワリーナで猛威を奮った風精霊王の修正は仕方なかったと感じます。

そして、ファントムシーフやミイラなどはもう少し比較となるモンスターが優秀すぎて調整が難しいのでは・・と感じています。

無料解除日には、風ドラ・光パラ・水シルフィード・水フェニックスを中心に遊んでみたいと思います(๑´ڡ`๑)

関連リンク

評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。