トップに戻る

【ソシャゲ全般】ガチャ確率を明記する?公正な運ゲーってなんだろう?

このページは普段サマナーズウォーの攻略やブログを運営しているファンサイトです。
この記事に関してはソシャゲ全般としての一般的な話題を例外的に取り扱っています。

目次

今回のテーマはガチャ確率

学生時代の私は、実態の残らないものにお金を使う事が苦手な学生でした。
ゲームで月いくら使った!とか『ゲーセンで1万1日に使った』・『パチンコで今月の給料消えた』と言う話を学生時代に耳にするたび

「もったえねー!そんな額あったら色んなもの購入できるのに!」と、いわゆるゲームに対しての課金にもネガティブなイメージを持っていました。

そんな中、某パズルゲームが流行りだしてからはソシャゲに興味を持ち、いわゆるガチャに対しての課金に違和感や嫌悪感を感じないようになっていきました。

『今だけこのキャラクターが入手しやすい!このキャラクターがいたらゲームがクリアしやすくなる!』

そう思って課金する人は多いと思います。
従来のゲームと大きく違うポイントは、モンスターの強さは時期によって大きく変わります

極端な言い方すると、ガチャに登場してすぐの上記のモンスターは2万円の価値があったとしても、1年経ったら3000円の価値もない

いわゆるインフレが起き、ゲームの年数が伸びれば伸びるほど、ガチャに外れキャラクターが増えていきます。

今までのルールと抜け道

2017年現在のガチャに対するルールは基本的には曖昧です。「JOGAガイドライン」なるものが存在しますが、抜け穴があります。
極端な話、強制力がありません。

(※1リンクは参考サイトにのページへ飛びます)

ゲームの評価などを楽しんで見ているとよく言われる『ハズレレア』。
こちらが混ざることで真にアタリと呼べるキャラクターを入手できる確率は極端に下がります。

 

『確率を明記しており同レアリティのモンスターが確率でしっかり排出されています!』

と言えなくはありませんが、欲しいレアが0体・イラない高レアが30体とかになるとガチャを引く側としては操作してる!と言わざる終えません。

そもそもスマホゲームが普及され始めて、ルールが曖昧なところも多くあったため、客側とゲーム運営側では、ガチャに対する認識の違いはありそうです。

Appleさんの本気がヤバイ

話は少し切り替わりますが、Appleの審査ってご存知でしょうか?

例えば、

  • エッチィゲームの女の子の服装が制限される
  • ゲーム内で血がドバーッと出て来るショッキングな描写を禁止する
  • 薬や犯罪に繋がる物や出会い系などを制限する

Apple Storeでアプリを提供するのに守らないといけないルールが存在します。
そんな中で非常に興味深い一文が英語のガイドラインに追加されました。

Apple Store Reviewの原文が知りたい人はこちら

項目としては下記の場所に注目です。
3.1支払い
3.1.1アプリ内購入

原文は下記です。

  • Apps offering “loot boxes” or other mechanisms that provide randomized virtual items for purchase must disclose the odds of receiving each type of item to customers prior to purchase.

ランダム化された仮想アイテムを提供するアプリケーションは、購入前に各タイプのアイテムを顧客に確率を開示しなければならない

直球にまとめると、ガチャやる場合は確率書けよ。書かないとルール違反でアプリの提供禁止するぞ!
と言う物です。

因みにAppleさんにそんな権限があるのか?と言う点ですが

あるんです

基本的に会社がアプリやサービスを提供する際に、困るのが『犯罪に利用される事』と『対策をしていたか』という点です。
例えば、チャットやコミュニケーション系アプリで犯罪を起こされると出会い系アプリはサービス終了に直結します。
そのため、犯罪や反社会的行動に対しての利用は制限されるものです。

一見、ゲーム内のガチャに関しては提供会社側の領分にも見えますが、

  • ガチャでほしいキャラクターが出なかった!
  • 子供が親のクレジットカードでガチャを回して多額の請求が来た!
  • Appleが提供を許しているアプリで高額の買い物をし損をした!

こういった苦情はアップル側にも飛び火することがあり、ここを対策するためにはガチャ確率を明記するルールは必要と判断したのでしょう。

※日本側のガイドラインは12月21日の段階では明記されていませんが、Appleのルールは特殊な事情がない限り全世界共通です。

ゲームを楽しむユーザーとして

宝くじが当たる確率や競馬に当たる確率・パチンコに当たる確率など、世の中にはギャンブルとして確率で得するかも知れない娯楽は存在します。
ただし、携帯ゲームにおけるガチャ課金はどうしてもユーザー側への公平性を欠けるところがあります。

プレイ時間やゲームに掛けれるお金など多くの所で平等とは言えませんが、やはりお金を使う上では「無駄な買い物はしたくない」というのが本音です。

e-sports化もあって勢いが出始めた所で向かい風ではありますが、ソシャゲサービスを提供している会社の誠実な運営に期待したいところです。

関連リンク

評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

4 comments for “【ソシャゲ全般】ガチャ確率を明記する?公正な運ゲーってなんだろう?

  1. 匿名
    3月 19, 2018 at 11:54 am

    排出率はぶっちゃけどうでも良いです
    FGOのようにあり得ないぐらい低い確率を公表されてもねぇ…
    eスポーツを運営が目指すなら
    星5の排出保障はいると思いますね

    ガチャで一番、ムカつくのは万単位で課金しても
    最高レアが出ないことなので

    • razanohito
      3月 21, 2018 at 1:14 pm

      ゲームによっては0.02とか購買意欲が失われる素敵な数字を出してくれる選民制あふれるゲームもありますねw

      今まで既に課金して入手した人たちとのことを考えると調整は難しいですよね。
      排出率以外は何の不満もないだけちょっと悔しいですが…

  2. 釣童
    4月 4, 2018 at 10:31 am

    ついに公開されましたね
    純5が0.5%、光闇の純5は0.35%ですか
    おおよそ、体感で言われた数字に近いですね~

    ワールドアリーナをeスポーツにしたいなら
    1.純5の排出保証(不思議、伝説それぞれ別で設定)
    2.サーバー毎に違うことをやってるらしいのでそれを統一する
    3.ルーンのメインをランダムでもいいので変更出来るようにする

    最低、これぐらいしないとスポーツとはいえないと思う。
    ルーンパック買って星6のレジェンドでても
    偶数番が+とかマジ泣きしそうになるし、
    新規で課金しようと思っても
    普通なら重課金者と言われる10万ぐらいでも
    サマナーズウォーではたいして
    モンスターもルーンも揃わない
    これでは新規で課金する人が中々、増えないと思います。

    • razanohito
      4月 4, 2018 at 2:14 pm

      同感です。今回のブーメラン&チャクラムのように運営の都合のいいルールで行われる以上ある程度公平に見える状況にしてもらわないと何とも言えないですよね…。
      いいゲームだと思うからこそ歯がゆくてなりません(。ŏ﹏ŏ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。