トップに戻る

【サマナーズウォー】初心者向け・錬成石の使い方

このページはサマナーズウォーの錬成石についてまとめたものです。内容について指摘や質問・不明点などがあればコメントかTwitterにてツッコミをお願いします。

内容に関しては基本的なお話を書いております。もう既に知ってるよ!と言う人も多いかもしれませんがご了承下さい

目次

錬成石って何?

錬成石はルーンのサブオプションをつけ直せる貴重なアイテムです。
かなり貴重なアイテムなので無駄遣いの無いように丁寧に使っていきたいアイテムです。

最近ではイベントや課金パッケなどでも入手可能ですが、個人的には頑張って異界で材料を集めて丁寧に使ってほしいところです。

錬成石の入手方法

錬成石

基本的には異界の素材を使って制作します。

火・水・風の異界ダンジョンをそれぞれ回る形か、イベント報酬でも配られることがあるので、入手できたら大切に使っていきましょう。
パッケ課金の有無に関しては、ルーンパッケと同等かそれ以上ぐらいの価値に考えています。

基本は、週3個まで作れるので、異界ダンジョンを周回できる人は『ホムンクルスを作っている最中であったとしても』3個は作ったほうが良いです。

錬成石を使って最強のルーンを作ろう

レジェンドルーンは人によりますが、私のプレイスタイルで(おそらく1日4時間以上カイロス周回?)1ヶ月に1~2個ペースだと思ってます。

錬成石が登場する以前は、ルーンを強化し、サブオプションの状況に寄って売却するかどうかが決まっていました。

例えば、例にあがった下のツイートにある、忍耐ルーンの場合ですが…

+8の段階で防御実数が2回強化されています。

価値をそのまま評価すると、『元々レジェンドルーンだが、ルーンの強さ的にはレアルーンと大差ない』と言った所で、『最強のルーン』とはとても呼べた代物ではありません。

そのため、+12まで強化しても微妙なルーンの域を超えません

しかし、錬成することでクリ率・速度・効果抵抗と異界レイドなどで扱いやすい良ルーン程度まで巻き返すことが出来ました。

使われることのない微妙なルーンが、1級品のルーンに変わる可能性があり、何回でも(錬成石の限り)サブオプションを引きなおすことができるのが魅力です。

そうすることで…

偏ったステータスのルーンが完成します。

基本的に扱いやすいサブオプションは、下記の通りです

  • 速度-アリーナ・ギルバト・パーティの行動順の調整などで重要です。
  • クリ率-有効なルーンを揃えられるとサブオプションだけでクリ率100%も目指せます。アタッカーやヴェルデハイルなどのモンスターに
  • クリダメ-火力に特化したステータス。クリティカルが発生しないと効果が発揮されないため、自然とクリ率も求められます。
  • 攻撃-火力の計算がややこしいですが、基本的には高ければ高いほうが効果が発揮されます。クリ率の発揮されない爆弾系のモンスターには最重要

もちろん、効果抵抗や効果的中も偏って強化された場合扱いやすいルーンが完成するため、そこで錬成はストップ推奨です。

まとめ

錬成石のステータスの書き直しは、入手時のレアリティが影響します。

  • 入手時レジェンドルーン→レジェンドルーンとして+12まで叩かれたサブオプション(ステータスが4回強化)が抽選されます。
  • 入手時レアルーン→レアルーンとして、+12まで叩かれたサブオプション(ステータスが2回強化)が抽選されます。

価値としては、私のようなプレイスタイルで1個、1ヶ月分のルーンに相当する『可能性を秘めた』アイテムです。

そのため、原則として星6レジェンドルーン以外に使うのは辞めましょう。願わくば、偶数ルーンに使いたいです。
星6レジェンドルーンなんて持ってないよっ! という人は『温存』して下さい。

最近のサマナーズウォーでは、イベントで星6ルーンが作成できる可能や、ショップマラソンなど、カイロス10Fがまだ回れていない人でも入手するチャンスはあります。

なので、微妙な星6レジェンドルーンを最高の星6レジェンドにするために全力を注いで下さい。

関連リンク

評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。