トップに戻る

【サマナーズウォー】ホムンクルス運用レポート

目次

はじめに

このページは以前作成したホムンクルスページ2種類の補足になります。

攻撃型ホムンクルス

サポート型ホムンクルス

スキルマへ行く生後しばらく運用しての使用感まとめです。

※あくまで個人的使用感のため一意見として情報を扱ってください。

攻撃型ホムンクルス

属性は火・水・風の3種類でそれぞれ使用してみました。使用感の多くは取得するスキルで大きく性質を変えるため、スキルによってどれが良いかを評価してください。

スキル1・2は割愛します。それぞれ優秀なスキルで、スキル3の分岐先を考えた上で取得するため情報が長くなるので今回はカットです。
必要があればTwitter上にメッセでもいただければ詳しくお答えします(要望が多ければ追記します)。

火属性のホムンクルス

取得したことがあるスキル

スキル名 適正場面 評価
使用感詳細
バーニングストーム
バーニングストーム
アリーナ・ギルドバトル B
防衛には使用できないため攻撃限定のモンスターに優秀なルーンを付ける必要が出てきます。
攻撃速度33%リーダーを筆頭に速度バフ→略奪タイムへ繋げ、そのままバーニングストームを決める戦術が取れる。欠点として求められるルーンの質が高い点、略奪までに相手の免疫を剥がす必要がある。
現状Wルシェン対策で火属性防衛も多く、ライカ・ラカンに決まりにくく扱いづらい印象。ギルドバトルに関しても免疫が当たり前になりつつある昨今、バーニングストームを中心に組むのは難しいです。一方で速度・クリ率・クリダメ・攻撃それぞれが火力につながるため、ルーンの質やバフ・デバフをうまくつなげると非常に強力。
エラプション
エラプション
ドラゴンダンジョン・カドゥルー・異界ダンジョン火・風・光 C
攻撃力は申し分ありません。異界ダンジョンではグロッキー状態に合わせることで大ダメージが狙えます。
ただし、似た立ち回りはシャオウィンが行えるため、優秀なホムンクルスの枠を使うことには疑問が残ります。スキル2で烙印が狙えるためレイド専用機のアタッカーとして割り切っての運用は有効です。烙印枠だけで見ると、風ホムのブラストウィンドが使えるほうが優秀になるため、火力が欲しく烙印も狙えると言う見方が良さそうです。
エクスプロージョン

エクスプロージョン

死のダンジョン・アリーナ・ギルドバトル B-
持続ダメージに特化したスキル。持続の付与率は非常に高く、抵抗されない限りしっかりと持続ダメージをつけていけます。
その為、持続ダメージが有効な場面では頼りになります。評価の低さは、スキルの効果と言うよりも適正ダンジョンの少なさに問題があります。
持続ダメージがそもそも有効じゃない異界・レイドではどうしても評価が下がる点、加えて持続ダメージ役としてみたとき水ホムのブリザードミストにどうしても見劣りします。

水属性ホムンクルス

 

スキル名 適正場面 評価
使用感詳細
ブリザードミスト

ブリザードミスト

アリーナ・試練のタワー・ドラゴンダンジョン・異界ダンジョン火 SS
非常に強力なスキルです。持続ダメージは2個が目安で相手の弱化効果の数に合わせて効果が非常に強力なものへ昇華します。

適正箇所のなかでも特に推奨したいのは試練のタワーと異界ダンジョン火。

タワーに特化していますが、他では活躍しないモンスターと言うレッテルが貼られることなく、安心して選択することが出来ます。
異界ダンジョンの火は全体攻撃が非常に有効で、スキル1・2ともに範囲攻撃を選べば大幅に事故をなくすことが主な役割です。

強力な弱化効果だけではなく、最低限の火力を発揮できるところも優秀です。

風属性ホムンクルス

 

スキル名 適正場面 評価
使用感詳細
ブラストウィンドブラストウィンド 活躍場所レイドバトル・異界ダンジョン風・死のダンジョン A
烙印を与えるモンスターとしてはトップクラスに優秀です。特にスキル2、スキル3両方取得するスキルに烙印を選べるため弱化効果がすぐに消えるレイドバトルでは非常に頼りになります。

死ダンでも扱いやすくボス戦などでは火力枠として積極的に採用したい能力です。

アリーナ・ギルドバトルでは単体に特化しており、他の火力モンスターと比較したとき少し物足りなさを感じます。

 

サポート型ホムンクルス

光属性ホムンクルス

スキル名 適正場面 評価
使用感詳細
カウンターフェイズ

カウンターフェイズ

死のダンジョン・異界ダンジョン・(火・水・風・光・闇) A
反撃バフと若干特殊な強化効果が扱えます。効果は、攻撃を受けた際、75%の確率でスキル1を使って反撃する。

異界ダンジョンやレイドバトルのように敵が全体攻撃を中心に行ってくる場合は非常に強力に作用します。

このスキルを中心に組む場合はパーティー編成に若干のコツがあります。

  1. スキル1で高火力が出せるモンスター(マジックアーチャーやイフリートなど)
  2. スキル1でデバフが期待できるモンスター(ディアス・カリン・ベラデオン・カンフーガール・シファなど

※反撃でのクールタイムの短縮は望めません。
※反撃でパッシブが働くかはそれぞれ検証する必要があります。

【例】

働く:アイリス・ジョフリー・ヴェルハイル・パン
働かない:アーマン

おそらく反撃ルーンでパッシブが乗らないスキルと同じパターンです。(違った場合共有いただけると幸いです)

【適正にレイドバトルを記載しない理由】

反撃は、強化効果扱いになります。そのためカドゥルーの「ハウリングレイジ」で相手の体力を回復&攻撃力アップします。
どの強化効果にも言えることですが、解除タイミングと攻撃タイミングが重なりパーティが全滅するおそれがあるため、不必要な強化効果はつけないほうが望ましいです。

ターニングポイント

ターニングポイント

ドラゴンダンジョン・異界ダンジョン風 C
レイドでの活躍を期待していましたが、リサを選ぶ方が懸命です。
ポストリサ、弱化解除枠として見た時も残念ながら有効ではありません。【評価が低い理由】

  1. 弱化解除枠としては4ターンは平均的で優秀とはいえません。
  2. 強化効果防御力アップがつくため、結果的にカドゥルーの攻撃力を上げる可能性があります。
  3. 体力比率の調整は、レイドの場合パーティ全体がダメージを受けており、回復スキルにはなりづらいです。
    銀屏の「落下流水」が有効なのは、単体を選んで調整+攻撃ゲージ調整がある点が大きいです。

 

闇属性ホムンクルス

スキル名 適正場面 評価
使用感詳細
アンバランスフィールド

アンバランスフィールド

試練のタワー・ヒーローダンジョン・アリーナ A
効果だけ見るとマーブの「風の翼」と似ており、再使用ターン短縮の効果を持ち合わせています。
加えて相手の速度低下をダメージ判定なく与えます。

その為、弱化効果のミス率増加の効果を受けることがなく、高い確率で弱化効果を与えます。

速度低下の弱化効果は、リッチ系や道士系との相性がよく、マーブジロキチ・闇ホムなどと組ませると一方的に相手を封じることも可能です。

効果は強力ですが、再使用ターンが4ターンと例に上げたマーブの風の翼より重い点や、ターン短縮に2枠はパーティ作りを若干圧迫します。

まとめ

スキル3中心ではありますが、実際に使用してみた使用感です。

ホムンクルスは取得するスキルで大きく役割が変わるので、「ベストのセッティング!」と言うものはありません。

育成難易度が高く、スキルの取得に多大な労力を割くホムンクルスだからこそ、最大限に活躍させてあげてください。

 

関連リンク

評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。