トップに戻る

【サマナーズウォー】ハードタワーのアスタロスと戯れる(試練のタワー)

※この内容はより良い攻略が発見された場合更新される可能性があります。

目次

前説

先日、サマナのフレンドさんからメッセージをいただきました。
『タワーハードの100階でつまづきました。攻略ページってありますか?』
自分のサイトにはまだ、アスタロト・リリスの攻略を全く載せていないので慌てて作ることにしましたとさ。

下準備

アスタロスはパッシブスキルの『フェイタルフレーム』とスキル2の『ゼノサイド』が非常に強烈です。しかし、行動速度が遅く、ゲージダウンで相手の動きを封じ、一方的に殴り勝つ試合展開が貴重となります。

その為、ファー・スペクトラ等は大活躍してくれます。

アスタロスと戯れる考察・1フロア目

敵の構成:風シルフィード3・火サキュバス2

アスタロトフロア1
ボスに対してパーテイを固めると、1フロア目が若干面倒になります。

シルフィード・サキュバス両方面倒な相手ですが、ここで最優先に対処スべきはサキュバスです。

火力が非常に高く回復妨害を受けるため、スキル3を受けると一気にピンチになります。

構成によりますが、ゲージダウン役と火力役はシルフィードを無視してでも先に叩き潰すことを推奨します

逆にパーティに雨師やらコナミヤを入れ、弱化に対策出来ている人。
圧倒的火力に自信がある人はシルフィードを先に潰しても問題はありません。

  • 1体でも動かれるとシールドを使われる点
  • シールドを使われた後、2体目・3体目のシルフィードはシールドを上書きしてきて、攻撃が飛んできにくい点

などを考えると、サキュバスの足止めに徹しながら削るほうが結果的には安定しています。

アスタロスと戯れる考察・2フロア目

敵の構成:火ヴァルキリー・光デスナイト
アスタロトフロア2
こちらは1フロア目と変わって不幸が重なると簡単に倒される危険なフロアです。

怖いのはヴァルキリーのスキル2の防御弱化と、光デスナイトのスキル3の大ダメージです。

そのため、動きを封じるのはどちらでも大丈夫ですが、両方同時に動かれるのだけは避けましょう。

また、体力か防御力を伸ばしていないモンスターが交換を受けると即死するおそれがあるので、体力や弱化効果には細心の注意が必要です。

行動ゲージをしっかり管理して、攻撃を受けても回復するなどのケアが重要です。

アスタロスと戯れる考察・ボスフロア

敵の構成:体力回復妨害クリスタル・本体・加速クリスタル
アスタロトボスフロア

戦いの流れ

ノーマルとハードで大きく違う点は相手の攻撃力ですノーマルはある程度殴り合っても問題ありませんが、ハードはスキル2のジェノサイドが飛んで来ると、体力・防御力を伸ばしていないキャラは昇天します。

基本的に左側のクリスタルは無害です。放置しても問題ありません。

因みに、

S_6446935893218

弱化効果は与えすぎると厄介になります。その為、ゲージダウンで縛る場合を覗いては、不要な弱化は与えないようにしましょう。

攻略にあたって問題は本体と右のクリスタルです。

本体は、攻撃を受けると自動反撃&反撃ダメージに合わせた回復と厄介なパッシブを持っており、

『攻撃力の低いモンスターでボスを殴ると、逆に体力を回復されます。』

その為、火力が出せるモンスターと、デバフ・速度ダウンを与える場合を除いてはクリスタルを殴りましょう。

また重要な点ですが、パッシブの反撃は、防御強化で受けるダメージを軽減できる点と、回復妨害で回復妨害できる2点です。

メンバーはどうする?

オススメ構成

アスタロト討伐パーティ

  • バレッタ /絶望
  • マーブ /暴走
  • バサルト /絶望
  • ファー /吸血
  • ベラデオン /自由

道中やボス戦に掛ける時間は相当かかります。[目安・45分]
利点として、ゲージの管理が4体でできるため、事故率は極端に低いです。

ファーをスペクトラにすることで時間の短縮を狙えますが、安定感が失われます。

[階層ランキング]

アスタロトランキング

モンスター名 特徴
バレッタ
  • 残念なスキル1「羽飛ばし」
  • 小回りがきくゲージダウン、アスタロト戦でも活躍するスキル2「乱気流」
  • アスタロトまでの道中持続ダメージ役スキル3「フェニックス飛ばし」

入手難易度・リーダースキルともに優秀。採用する際、スキル2・3両方最大にしておきたい。

ファー
  •  スキル1「スイング」の速度低下はどの階層でも有効
  • スキル2「燃えるスイング」は持続ダメージもあり、道中のダメージソースに有効
  • パッシブの「燃えるムチ」のお陰でゲージ管理能力が高い

連れて行く場合、吸血で構成するとボス戦がかなり楽に立ち回れます。

ベラデオン
  •  スキル1「スクラッチ」の防御弱化役
  • スキル2「霧裂き」は1フロア目のシルフィードのシールドに有効
  • スキル3「戦闘態勢」は回復だけでなく、味方のゲージアップとしても活躍

回復阻害には要注意。ベラデオンの立ち回りで戦況が大きく変わる場面もあり、「戦闘態勢」を使うタイミングが非常に重要

スペクトラ
  •  残念なスキル1「引ったくり」
  • 優秀なスキル2「特攻」の体力比例ダメージ
  • スキル3のゲージダウンがともに優秀。

ゲージ管理約として非常に便利ですが、必要なステータスが多く、攻撃を受けると倒されやすいモンスターです。

ヴェラード
  • 目も当てられないスキル1「アイスボルト」
  • 防御力比例+凍結のスキル2「冷気爆発」
  • 強すぎて存在がバグのスキル3「絶対零度」

ゲージ管理と凍結が非常に優秀。
持っていれば道中の難易度がぐっと下がる気がします。
アスタロト戦ではゲージダウン以外微妙に見えますが、防御力の高さからボスのパッシブ反撃のダメージが少ない点も利点です。

(※持っていません)

マーブ
  • 低確率のスタンでパーティを救うスキル1「堂々たる一撃」
  • 相手の行動を制限するスキル2「宣戦布告」
  • 再使用ターンの短縮が強烈なスキル3「風の翼」

ヴェラード・バレッタ・ベラデオンなどのスキルのクールタイムが長いモンスターの補助に優秀。

体力を上げておくと、1マップ・2マップのサキュバス・ヴァルキリーのデコイとしても優秀です。

攻撃速度アップも長期戦になるタワーでは優秀。

ヴェルデハイル
  • 2回攻撃に意味があるスキル1「吸血コウモリ」
  • 意外と高火力なスキル2「高潔な交渉」
  • ゲージアップ役として強烈なパッシブ「沸き上がる血」

味方のゲージアップ要因。
強力ですが、個人的には必須ではありません。

バサルト
  • 挑発により行動制限が狙えるスキル1「戦進」
  • 回復と防御アップが期待できるスキル2「極地の咆哮」
  • 防御比例の攻撃かつゲージダウンが狙えるスキル2「踏み潰し」

スキル1の挑発も道中使いやすく捨てるところのない美味しいモンスターです。

銀屏
  • デバフ要因に有効なスキル1「優雅な手振り」
  • 回復兼攻撃力アップのスキル2「景気付け」
  • 回復ではなく調整のスキル3「落花流水」

優秀な回復役。
マーブ同様道中の厄介なアタッカーに対してのデコイ役は優秀。ボス戦では味方の攻撃アップと反撃ダメージの回復など役割はあるものの、動かれると即死に近いボス戦ではイマイチ輝かない場面もあります。

ガニメデ
  •  確立で強化効果解除のスキル1「平静」
  • 再使用ターンを一気に回復するスキル2「喚起」
  • 対象に再使用ターンを最大+ゲージダウンのスキル3「魔封」

相手のゲージダウン・再使用ターンの延長と優秀。
加えて対象のクールターン回復と小回りの聞く優秀なモンスター。(※持ってません。下さい)

カリン
  • 相手の攻撃ダウンのスキル1「連続キック」
  • 回復妨害が使えるスキル2「死のダーツ」
  • 攻撃力アップ兼回復のスキル3「炎のダンス」

スキル1は道中優秀ですが、アスタロト戦では微妙な点は残念です。それ以外は完璧です。

ギルウ
  • ミス&攻撃力ダウンのスキル1「虚勢の勢」
  • 全体ゲージダウンのスキル2「熱砂の勢」
  • 全体ゲージダウンのスキル3「鎮音の勢」

2種類のゲージダウンが優秀。特に、全体のゲージダウンは、アスタロスの加速クリスタルと本体同時に下げれる点が魅力。

ポセイドン
  • 弱化押し付けのスキル1「殺到する権能」
  • 敵全体を沈黙にするスキル2「薙ぎ払う荒波」
  • ゲージダウン&速度ダウンのスキル3「大渦潮」

持ってませんが一言、「水ドラとくらべて泣かないで」アスタロト戦では速度ダウンの方が使える稀有な場面です。

アリア
  •  睡眠で足を止め回転率の高いスキル1「夢の招待状」
  • 睡眠からスタンにすることで、味方も殴りやすくなるスキル2「拒絶の一撃」
  • 道中の攻略難易度がぐっと下がるスキル3「白夜の呪い」

小回りが効き、足止めが優秀なモンスター。欠点をあげるとすれば、アスタロト戦では回復阻害や速度低下と意外にも輝くスキルがあります。

バナード
  •  残念なスキル1「引ったくり」
  • 攻撃&防御ダウンのスキル2「急降下」
  • ゲージアップ+攻撃速度アップの「順風」

ゲージダウンが扱える味方へのサポート役。個人的にはマーブが入れば微妙な気がしています。なぜランクインしているかは謎ですが、使用率は1%なので案外少ないのかも?

 

試練のタワー攻略に戻る

関連リンク

評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。