トップに戻る

【サマナーズウォー】緊急速報!光と闇のホムンクルス!

このページはついに実装されるサポート系ホムンクルス。使い勝手や召喚方法、コストに見合うのかなどの情報をまとめるページです。

 

あっぷでーとレビュー

※こちらの記事は現在調査中の内容が含まれています。記事内の情報は確定的なもの以外は自己責任でお願いします。

目次

ホムンクルス錬成タイミング

攻撃系ホムンクルスに対してサポート系のホムンクルスが実装されました。

前回と違って私の中でのコスト面は大きく変わりました。

2000クリ分のエネルギーで作れるのはA+以上、光と闇どちらかがS安定だとオススメといえます。

属性はどれにする?

今回のホムンクルスは大雑把に、回復の光!デバフの闇です。
スキルの効果が取得するスキルで全く変わるためスキルを見て属性を決めましょう。

サポート系ホムンクルス[???]の基本情報

光ホムンクルス

光ホムンクルス

ステータス

 

属性
入手時のレアリティ 星5
最大体力 12345
攻撃力 626
防御力 692
攻撃速度 101

IMG_5648

属性
入手時のレアリティ 星5
最大体力 12345
攻撃力 692
防御力 626
攻撃速度 101

何属性のどのホムンクルスがおすすめ?

属性の違いは光と闇のためほとんど大きくありません。取得するスキルでどちらかを選ぶほうが良さそうです。

スキルはどんなスキルがあるの?

光のスキルツリー

光ツリー

ライトショック

ライトショック

 

光ホムンクルスの基本となるスキル1。

ゲージダウン効果が付いておりタワーやカイロス等のボス戦でも扱いやすいですが、この時点では力不足です。

ライトショック:浄化

ライトショック:浄化

強化後のスキル1。こちらは強化効果の解除が付いたため相手の強化効果に対して強くなります。

ライトショック:連鎖

こちらは3回攻撃に変わり、ゲージダウン能力に更に磨きがかかりました。
発動率が低いものの、スキル1で最大45%のゲージダウンはかなりでかいです。

オペレーションアルファー

オペレーションアルファー

単体回復スキルで現状3ターンに半分ぐらいと強化前のスキルにもかかわらず中々優秀。

デビルモンの投資が多いのは悲しいですが、仕方ありません。

オペレーションアルファ:加速

オペレーションアルファー

ちょっと書いて有ることが解りかねます…
ゲージアップ目的に使ってもよし、回復としても良しといい感じのスキル強化になっています。

オペレーションアルファ:強化

オペレーションアルファー:強化

こちらは回復兼攻撃力アップ。似たスキルでは、銀屏やカリンがいますね。
AIによって変わりますが、体力全快でも攻撃バフ用にスキルを打つなら異界の風を始め様々な場面で活躍しそうです。

オペレーションベータ

オペレーションベータ 

こちらは単体ではなく全体回復。アルファーの半分の回復力ですが、レイドやカイロスのボス、異界ダンジョンと全体攻撃の場面が増えているのでこちらの使い勝手も良さそうです。

オペレーションベータ:保護

オペレーションベータ保護

こちらはエマと似た回復スキルで、過剰回復分はシールドに置き換えれる魅力的なもの。
全体回復あるあるの、『体力全快のやつの回復分もった得ない』が見事にカバーできるスキル。

オペレーションベータ:加速

オペレーションベータ:加速

こちらはゲージ15%アップが付いてきます。
使用ターン数が短い代わりに効果が若干控えめなベラデオンの「戦闘態勢」のイメージ。

再使用ターンが1ターン短い所は大きく、回復量を考えると異界の風とかでかなり便利そう。

急ぎ足

急ぎ足

味方と相手の攻撃ゲージを100%にする。

シンプルイズベストのスキル。ゲージを100%にする。処理の順番は速度順なので、単純に攻撃速度に自信があれば味方へのサポートになります。ゲージダウンスキルやスタンと組み合わせて使うのは面白そうですが、ボス相手だとどうなるのかなど疑問が多い要検証スキルです。

カウンターフェイズ

カウンターフェイズ

4ターンで使えるバフ。2ターンの間、味方全体に防御アップ+反撃を付与します。
強化効果の反撃について:攻撃された際に75%の確立で反撃します。
(ゲーム設定のヘルプに記載されています。)

ロックオン

ロックオン

攻撃力アップ+2体がアタックとちょっと変わったスキル。
スキル2にも攻撃強化があるため、こちらを選択すると攻撃強化がずっと残った状態で戦えます。

味方から2体がターゲットを攻撃ですが、『最大』の記述が謎です。1体・0体の場合があるかどうかで評価が変わりますが、必ず2体だとすると使いやすいスキルです。

集団ハントや一斉攻撃の例を考えると、一緒に行動した味方の再使用ターンが短縮される可能性があります。

ターニングポイント

ターニングポイント

体力調整なので回復無効を無視できます。

すべての弱化効果を解除+防御力アップ、異界のカドゥルーさんにもってこいです。
再使用ターン4ターンで弱化全解除なのでカドゥルーが安定しない人には救世主になりそうです。

闇のスキルツリー

闇ツリー

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまでです。

ダークショック

ダークショック

光と違って攻撃ゲージを吸収なのは大きいです。その代わりゲージ量は10%と控えめ。
強化前の段階では光と比較して一長一短ですね。

ダークショック:浄化

ダークショック:浄化

光と同じく弱化を確立で解除。対免疫には使えそうですが、ものすごく使える!と言うスキルでは無さそうです。

ダークショック:連鎖

ダークショック:連鎖

判定が3回に増え、ゲージ吸収確立も3倍に。ゲージ吸収の量自体は微妙ですが、スキル2、スキル3がほかのキャラと比較して僅かに使いやすくなりそうです。

オペレーションガンマ

オペレーションガンマ

強化効果を確立ですべて解除。強化前だとベラデオンの切り裂きのようなスキル。
流石にこの状態だとまだまだ物足りないです。

オペレーションガンマ:弱化

オペレーションガンマ:弱化

2ターンの間防御弱化が追加されます。今までのホムンクルスの能力とステータスを考えると控えめです。

オペレーションガンマ:制圧

オペレーションガンマ制圧

強化解除を行うともれなくスタンのおまけが付いて来る。

弱化と比較すると、ボスにも有効な弱化と、アリーナやタワーで有効な制圧でしょうか。

オペレーションデルタ

オペレーションデルタ

弱化効果延長。発動率は低めですが、延長が決まるとデカイです。

弱化をタメやすいボス戦には特に有効になります。

オペレーションデルタ

オペレーションデルタ:連鎖

攻撃回数が増え、判定が単純に3倍になります。それぞれ延長が掛かる可能性があるため、最大3ターン分伸ばす可能性もあります。

オペレーションデルタ:破滅

オペレーションデルタ 破滅

説明文が若干わかりづらく、判断が出来ません。弱化の量が多いとダメージがアップするのかと呼んでますが…。

アドバンスフィールド

アンバランスフィールド

スキル2をガンマにする必要がありますが、速度アップとスキル使用サポートができます。

マーブのような使用方法をイメージしてますが、日本語表記が違うため、実際の運用は使ってみないと判断が出来ません。どうころんでもタワーやヒーローでは一軍の能力です。

ボス無効の文字がありませんが、おそらくボス無効とかになりそうです。

ロックダウン

ロックダウン

ターゲットを3ターン睡眠、ターゲット以外を2ターン速度低下と特殊なスキル。
再使用ターン4ターンなので、1体は起こさなければ封殺できる可能性が高いです。

とは言え、睡眠はほかの弱化効果と比べて扱いが難しいため専用にパーティを組む必要がありそうです。

ショックウェーブ

ショックウェーブ

全体の強化解除だけでも十分強いですが、スタンのおまけが付いてきます。25%とスタン率は低いものの、対クロエ、対雨師に有効なモンスターがいなかった召喚しにとってはありがたい、アリーナ特化のスキル。

オペレーションデルタ

弱点分析

対大型カドゥルーで絶大な効果を発揮しそうです。

足りない弱化効果を穴埋めしてくれるため、ほかのキャラクターとサポートスキルがかぶらないのが魅力。

まとめ

魅力的なスキルが多く、どれを選ぶか悩む人も多そうですが、やはり今回も運営のコンセプト通り、足りないポジションを埋めてもらうのが良さそうです。

私はアンバランスフィールドが魅力的に見えましたが、光のカウンターフェイズやターニングポイントも捨てがたいなーとかなり悩んでいます。

スキル3を中心に組み立てると、スキル2が望むものが取れなかったりと絶妙なバランスになっています。

関連リンク
評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。