トップに戻る

【サマナーズウォー】試練のタワー攻略 闇イフ編

※この内容はより良い攻略が発見された場合更新される可能性があります。

目次

厄介な組み合わせとパッシブ

闇イフ

闇イフ階層

  • 体力がある限り味方のダウンを防止し続ける光の道師、トキサダが二人。
  • 自分以外の体力を10%回復させる火のフェニック、スペルナ
  • 弱化効果を解除するボス闇のイフリート、ヴェラモス

それぞれが優秀なパッシブですが、組み合わせることでより凶悪な階層になっています。

強行突破は可能?

闇イフ階2

闇イフ階2

ボスだけを倒そうとするとトキサダのパッシブが妨害します。

このトキサダのパッシブは、前回の調査で自分が攻撃したときにしか働かないです。持続ダメージで倒す場合に限っては発動させないことも可能ですが、ボス自体に持続ダメージが効かないため両サイドのトキサダやペルナを倒すときに限っては使える手段です。

また、ワイルドカードとして両方のトキサダに火イフリートのテサリオンで「忘却」をつけるという解決方法も存在します。

持続ダメージで削ってみる

闇イフ階3

闇イフ階3

持続ダメージを与えるモンスターがバレッタひとりでもマーブが一緒にいればたくさんつけることができます。当然ながらボスには効果が無いものの、周りのモンスターを削っていくことは可能です。

ヴェラモスが弱化効果を解除するパッシブですが、1ターン1個なので、ヴェラモスに乱気流などを使うことで十分ダメージを与えることができます。

防御弱化や烙印などがなくてもボス単体であれば殴り倒せるので、まずは周りをしっかり排除しましょう。

不死身のパッシブ軍団についてしっかり考察・1フロア目

敵の構成:闇ヴァイキング3 光ジョーカー2

闇イフ階 1フロア

闇イフ階 1フロア

蘇生が使える闇ヴァイキングのヤンセンと、ダメージを一定確率で無効化出来る珍しいパッシブの光ジョーカーのフィガロ。どちらも厄介に見えるかもしれませんが、基本スタンや凍結が決まるため足止め用モンスターがいれば問題ありません。

ヤンセンの蘇生も、一瞬ドキッとしますが、蘇生後体力の回復ができるモンスターがいないため、追い打ちをかければ問題ありません。

不死身のパッシブ軍団についてしっかり考察・2フロア目

敵の構成:風デスナイト3 水エピキオン司祭2

闇イフ階 2フロア

闇イフ階 2フロア

闘技場で出て来るリナと違って、パッシブのシールドも極端に高い! という事はありません。キッチリ持続ダメージで抜けるか、火力のあるアタッカーで一気に通り抜けるかのどちらかになります。

タワーノーマルの場合はルシェンを筆頭にアタッカーの火力だけで問題なく抜けれますが、タワーハードの高い階層の場合は大量の持続ダメージか回復妨害・強化妨害を使う必要もあります。

不死身のパッシブ軍団についてしっかり考察・ボスフロア

敵の構成:光道師2 火フェニックス2 闇イフリート

闇イフ階ボスフロア

闇イフ階ボスフロア

倒す順番はトキサダ・トキサダ・ペルナ・ペルナ・闇イフが行いやすいです。相手には強化効果を解除するモンスターがいないため、風・闇のデコイを連れて行くことができれば基本的に事故は起きません。(回復役がスタン→回復が間に合わない等の事故はあり)

状態異常も同時にケア出来るコナミヤがいれば回復兼サポートとして優秀です。
バレッタもデコイの邪魔をしない火属性のためリーダーとして使っていけます。

一見豪華なメンバーで倒すのに苦労しそうですが下記内容をしっかりカバーできればなんとかなります。

  1. 長期戦でも味方が全滅しない工夫
  2. 敵メンバーにダメージを与える工夫 例:破壊ルーンで長期戦・持続ダメージ+回復妨害

相手の攻撃に耐えられるけど泥仕合になる場合は弱化効果や持続ダメージの数に問題がありそうです。

戦いの流れ

闇イフ戦の流れ1

闇イフ戦の流れ1

この階層は基本的に2体いるトキサダの片方を瀕死まで体力を減らす必要があります。
(左右どちらでも構いません)

図は、左のトキサダを集中攻撃しながら持続ダメージをつけています。
瀕死になった後は、そのまま瀕死のトキサダを集中攻撃すると右のトキサダの体力がガンガン削れていきます。

闇イフ戦の流れ2

闇イフ戦の流れ2

両方のトキサダを瀕死に追い込むとトキサダのパッシブは発動しなくなります。(具体的には体力30%以下でパッシブの発動はなくなります。)

両方のトキサダを倒すとペルナを倒してもOK、ヴェラモスを殴り倒せる火力があるならそれも良しです。

闇イフ勝利画面

闇イフ勝利画面

メンバーはどうする?

※画像は2017/1~2月のノーマルタワー50F ランキングです。

闇イフランキング

闇イフランキング

まず階層によって大きく別れます。
ランキングではルシェンが1位となっていますが、これはタワーのランキングを狙う高速で回る人用です。ハードタワーやルーンが揃っていないければ通用しません。

無課金の場合

闇イフ無課金

闇イフ無課金

スペクトラのポジションにお持ちでしたらマーブやマンチュラがおすすめです。
基本的には持続ダメージと回復妨害。デコイとして素のステータスの高いバナードと闇イフの攻撃を受けるベラデオン。トキサダの攻撃は対して怖くないため闇デコイなしの構成です。

特殊なルーンは必要なく、全て巨人のルーンでも問題なくこなせます。

ハードタワー・高層の場合

難易度が大きく変わります。

  • バレッタ
  • マンチュラ(orスペクトラ)
  • ジロキチ
  • マーブ
  • カリン(or水ホムorバサルト)

手持ちで大きく変わります

ハードタワーや高層の場合敵の攻撃を受けきれない可能性があります。
そのため、速度ダウン+ジロキチでトキサダ・ペルナの動きをガチガチに固める必要があります。

ゲージダウン+アタッカーの役割がとれるスペクトラが優秀ですが、道中のリナに苦しむことになります。

ヴェラモスのスタンは危険ですが、マーブがキッチリ挑発を決めることでスタンによる事故を回避することができます。

カリン・水ホム・バサルトの部分は自由枠です。

回復妨害-カリン・ディアス・ブリアンなど推奨。
ペルナ×2による回復を妨害し、トキサダの体力を削るのに貢献します。

持続ダメージ増加-水ホム・ヘモス・スレイン・マンチュラなど推奨。
相手の体力を削る手段として重要な持続ダメージを使えるモンスターが多いと、討伐速度も早くなります。

ヒーラー-バサルト・タルク・銀屏・雨師・エマなど推奨。
足止めに優秀なモンスターがいないときの方法になります。シールドや防御強化、無敵など方法は様々ですが、倒されなければ、じっくり削ってチャンスを待つことができます。

まとめ

倒し方の流れさえ掴めば事故の少ない比較的安全なボスです。
持続ダメージで削る量よりも相手の回復が上回る場合、「破壊のルーン」という選択肢があります。

かつてこのようなおバカプレイにてクリアした人がいるようです。

今回は比較的低い階層で来ているので、ポイントになるモンスターを育てればなんとか攻略できるので、ぜひ不思議な召喚書×2をゲットしてください。

試練のタワー攻略に戻る

関連リンク
評価一覧 後悔しない無課金モンスター アキーラ調査団
攻略一覧 最新ニュース 日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。